曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

今から22年〜20年前の写真。

今から22年〜20年前の写真。

今も昔も、化粧がどうも嫌で、化粧を全くしない人。

多分、そこは、今時の男性より、「男」かもしれない。

だから、19歳の結婚式に呼ばれた時の写真は化粧したけど

下手くそだ。その時の写真は表情もないし怖い。

 

▼高校生の時の写真。

写真を携帯で撮ったから、ピントずれてんのもあるなー。

この時は、黒い髪の毛で、男友達に、「髪の毛、黒ってより青い」

って言われてた。どちらかというと、スカート履けないタイプで

自分は「男」って感じで、逆に女の子らしくできなかった。

男友達と話している方が楽って思ってた。女の子とは

気を使って接してた。

↓前髪自分で切ってた。面白い髪型だ。髪が多くて

↓くせ毛だからショートヘアーだった。目が、黒目しか見えない。

 

▼これも高校生の時。この時は、黒い服装ばかりだったなー。

自分に可愛らしい白とか、ピンクとか、着てはダメだって思ってた。

スカートは、ロングだけ履いてた。目が、細い。

音羽の写真  

 

▼多分、髪を染めてるから、社会人。18歳くらいかな?

(2019年現在38歳だから20年前。)

高校の友達とディズニー行った時。

服装も変わったのが好きだったなー。

眉毛が細い。そういう時代だった。

 

▼目つぶってしまった!

この髪型、今思うと、ちょー斬新。ヘアピンで髪をねじって止めてた。

 

▼これは最初から目をつぶってた。

まぁ、もともと目が小さいから、目が開いてても、

閉じてても同じってよく言われてた。

 

 

▼これは19歳の時。くせ毛が嫌で、髪を縮毛矯正で

ストレートにし始めた時。

会社の上司の結婚式に呼ばれた時。

目が、死んでる表情がないなー。怖い。

 

▼もう、自分の写真を過去記事に載せたから、

怖いもの知らずになってきた。大きく載せたら、

色々と恐ろしいので、小さく小さく。。

そして、人は変わるんだな。

あの私がピンクや白着てるよ。ウケる!

(2019年現在38歳。うわっ、早いなー。)

音羽の写真

 

9年前から、統合失調症だから、だいぶ太ったなー。

9年前から、統合失調症だから、その頃から、

浮腫もひどくなり、だいぶ太ったなー。

鎖骨とか、見えなくなっちゃったしなー。

悲しすぎる。その分胸は大きくなったけど、

太れば、肉は着くわな!!

20年前は、薬を一切飲んでないから、

何もしてなくても、普通に細いと言われてたのです。

写真見たら、わかるか。写真は正直だ。

 

娘に見せたら、「お前誰?」って言われました。

関連情報

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。