曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

米津玄師さん、メジャーデビュー6周年、おめでとうございます!

メジャーデビュー6周年、おめでとうございます!

2013年5月29日に「サンタマリア」でメジャーデビューした米津玄師さん。

私は、その2〜3年後に知るのですが、今日が、デビューの日です。

サンタマリアの米津玄師さんを描きたいなぁといつも思うのですが、

 

全然描けません。

難しすぎて。。。

悲しい。。。

まず大量の百合で断念・・・。

 

海の幽霊のご本人が左向いてる絵も、結局、昨日トライしても

描けませんでした。。。悲しすぎる。

 

海の幽霊の歌詞(29日17時5分で再生回数500万回超えています。)

開け放たれたこの部屋には 誰も居ない
潮風の匂い染み付いた 椅子がひとつ
あなたが迷わないように あけておくよ
軋む戸を叩いて
何から話せばいいのか 分からなくなるかな

星が降る夜に あなたに逢えた
あの夜を忘れはしない
大切なことは言葉にならない
夏の日に起きた全て
思いがけず光るのは 海の幽霊

 

茹だる夏の夕に こずえが船を見送る
いくつかの歌を囁く 花を散らして
あなたが何処かで 笑う声が聞こえる
あつい頬の手触り ねじれた道を進んだら
その瞼がひらく

 

離ればなれでも  ときめくもの
叫ぼう今は幸せと
大切なことは言葉にならない
跳ねる光に溶かして

星が降る夜に あなたに逢えた
あの時を忘れはしない
大切なことは言葉にならない
夏の日に起きた全て
思いがけず光るのは 海の幽霊

風薫る砂浜で
また逢いましょう

引用元:こちら

 

ーーー

昨日から、ずっとこの「海の幽霊」を聴いています。

この二箇所の歌詞がすごく印象的で、好きです。

 

「茹だる夏の夕に こずえが船を見送る
いくつかの歌を囁く 花を散らして」

 

「離ればなれでも  ときめくもの
叫ぼう今は幸せと
大切なことは言葉にならない
跳ねる光に溶かして」

関連情報

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。