曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

時間という概念

時間は進むだけ?

時間は、過去、現在、未来と進んでいるように思える。

おそらく、命が始まり、終わるから、その流れと

一緒に時間が流れているように感じるのだろう。

でも最近、私はそう思わなくなってきた。

時間が進むだけだと、やり直すことができなくなる。

でも実際は、心の持ちようで、何度でもやり直すことは

できる。小さい頃に失敗していたことを大きくなって

同じことを繰り返していた時に、気づいてやり方を

変えるだけで、選ぶ道も変わる。過去をやり直して

未来を変えられるのである。未来を今すぐ

変えたいのなら、過去の選択と違うことをすれば、

現在が変わる。ということは、やっぱり、

過去も、現在も、未来も、同じ場所にある感じがする。

何を選ぶかによって幾重にも可能性が変わる。

 

過去も、現在も、未来も同じところにある?

時間という概念は人間が作ったけど、

過去から、現在を経て、未来へ行くだけが時間だと思うと、

過去のものは、みんな、要らないものや古いものに

なって行き、遡れないものになる。

過去、現在、未来へ順番にしかいけなくなり、

情報にアクセスすることも困難なことになる。

時代の流行りが、サイクルのように回っているのと同じように

過去も、現在も、未来も、実は同じところにあって、

何を選ぶかによって「今」選んだものから、また道が開けて、

といったようにそれを繰り返している。

 

時間は流れているわけではない?

時間って、流れているようで、実は、ずっと同じ所にあるものだと思う。

同じ所に全てあるとなると、パラレルワールドも存在できるだろう。

 

「時間」、「概念」とキーワードを入れてGoogleで調べると、

私と同じようなことを思っている人々の記事がいくつか見つかった。

私は自然にそう思うようになったが、データもあるようだ。

すごいな、データがあるんだ!と驚いた。

時間がただあるだけでは、膨大すぎて、そして、命の期限があることからも、

区切りをつけたくて、人間が作った時間が生まれ、時間という「概念」が

できたのかもしれない。

人間が作り上げる「概念」って、ものすごいパワーなんだなと感じる。

関連情報

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。