曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

今の自分へ

占い見ながら要約してたら、いつの間にか『自分への手紙』になってた!

最初、理由もなく、最近更新されたのを見ていて

いきなり、この動画を開きたくなったのが

きっかけで、この動画に行き着きました。

 

YouTube占いサイト:maliétoile sub channel マリエトワールさん

選択肢1、3

(最初に選択肢3って決めてたら、自分じゃない意識がいきなり

入ってきて選択肢1に意識を向けなさいって感じて、

結果、どちらも選択した

 

聴きながら要約を書いたら、不思議と文章みたく繋がってる!

すごーい!これ、自分への手紙みたいだ。

1は特に選ぶつもりなかったのに最初から

コミュニケーションしろって言われてる(笑)。

 

動画の内容

選択肢1

親しい人との

「コミュニケーションをきちんととる。」

円滑なコミュニケーションとか

芯を突くような、核となる会話を。

心の面を整えていくことが大事。

自分で決めたルールを則っていこう

自分の信念に則って、

自分の節制をきちんと取り入れる

これからの自分に変化を起こす自分は

「今」の自分で決まる

「今」からどういう未来を描いていけるか

枠、蓋をする必要がない

他人から言われることは

とやかく言われる必要はない。

自分の中での願望を好きなように、

描く権利が自分にはあると

自覚してください

自分1人の殻にこもって

ぐるぐると考えて

義務のように

枠の中に1人でぐるぐると

いる必要はない

目指していきたいことを

「宣言」することによって

一歩前進する

自分の未来を自分の好きなように

描いていく権利があなたにはある

今の行いが未来につながる

あなたの描きたい自分像、未来像

を描いていける

他者から背負わされている、

「しなければならないではなく」、

自分で決める、「できる」、

「こういう風になっていく」を大切に

そんな時に邪魔してくる甘い誘惑は断ち切る

 

選択肢3

心身共のバランス

偏りすぎないこと

冷静に捉える

食事や人間関係もバランス

バランスを軸に

自分と他者を見つめる

偏りすぎない

真剣になりすぎない

固執しすぎない

ゆったりいく

1日で、とか

期間限定で、ではなく

1日にしてならず。

ゆったり構えて

度が過ぎるのは

行き過ぎないように

時間がかかって当然

短期的に結果を出さないと、と

思わなくていい

楽になるためには

今の過ごし方から

これまでの経験値で出来上がってるから

癖を一気に手放さなくていい

期待をしすぎない

いきなりは変われないから

無理な「期待」を手放す

それをしないと

自分への「不信感」につながる

方向さえずれなければ、大丈夫

スピードを求めたり短期決戦は手放す

次のステージへ行く

ターニングポイント、切り替え

これより悪くなることはない

これからどう目指すかが大事

ターニングポイントを

作り出せばいい

スタートを作り出せばいい

転換

決めた時がスタート

自分自身の考え癖を

手放さなければならないと

思うと固執してしまう

決めつけは必要ない

脱皮すると決めるのも自分

脱皮したと感じるのも自分

追い詰められる感じではなく

ゆったり目指していけばいい

バランスが大事

自分自身の希望のこと、

目指す方向、願望、

決めるのは自分

今、決めてください

その方向を思い描き、

行ってみる

目指す方向を、

輪郭を帯びた形に

していくというスタートラインを作る

自由に描いていい

 

動画からの「自分へのメッセージ」の感想

これ全部、今の私に必要なことだった。動画を見ると

すごく長く話しているのに、必要なことだけ書き取ってたら

なぜか文章のように繋がっていてびっくりした。

楽しすぎる!!!!

関連情報

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。