曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

鏡の法則、恐ろしすぎる。自分の中に湧き上がる謎の声のお陰で、やっと気づけた。

この、どこからか感じる声、どうにかしたい。でもお陰で、本当の自分の気持ちに気づけた。

いきなり、

 

「自分が1人になりたいと思っている気持ちは、

本当なのか、もっと深掘りしていきなさい」

 

「気づかなければならないことがあります」

 

「とりあえず1つ、気づけることがあるので深掘りしなさい」

 

って感じた。

 

 

何でこんなメッセージがいきなり現れるのか。

 

いや、1人楽だし。人が嫌いなんだよね。って。

そう思った。一緒にいるより、1人でいた方が本当に楽だ

って思ってる。何でこんな自分とは違うメッセージが

いきなり現れるのか。本当にこのメッセージいらない。

 

自分の思い

確かに、2歳頃から「母を助けたい」って思ってきたし、

それは嘘ではない。でもそれは過去に思ってたし、

今は、見守るってことを選択したい。もう誰かの想いを

受け止めたいとも思わないし、誰かを変えたいって

思うことにも疲れた。嫌なんだよね。もう。

「誰かを変えたい」って思うこと自体が嫌だ。

 

変えたいと思うことに、もう疲れだんだよ。

言っても伝わらなかった。

 

正直、その人の問題じゃん。

私には関係ないじゃん。

その人の決断だよ?

関係ないじゃん、私。

 

もう、誰かの想いを受け止めるのは疲れるし、

私が思っている、感じてることを伝えても、

わかってもらえなかったし、引かれたし、

返事もなかったし、もう二度とそんな想いは

したくないし。

 

私には関係ないじゃん。その人がどう思おうと

その人の問題だもん。関わりたくないんだよね。

 

ウザい。

縁を切りたい。

関わりたくない。

 

面と向かって言う事は私には耐えられない。

だって、いつもさ、その人の話している事と、

腹で思っている事と、違ってて、両方感じる私には

すごく辛いから、一方的にこっちから伝えられる「文章」

で伝えると相手は、引いちゃって、返事をしてこなくなってしまう。

本当にそれは、私にとってトラウマになるくらい怖い事。

でも、その送った相手は、同じように私が怖いと感じてる。

もう、それも感じたくない。

 

「あなたの伝え方が間違っています」

「文章ではなく、わかりやすく話しなさい」

 

正直、それは嫌だ!!!!!!!

 

私が思っていることは伝わらない。

「口で話していることと、腹で思ってることずれてるよ」

って普通は伝わらないじゃん。腹で思っていることは

潜在意識だし、顕在意識とずれてるのが当たり前だし。

一致している人もたまにいるけど、私が出会ってきた

人たちの中にはいない。

 

そして相手の想いを感じ過ぎて、

境界線がわからなくなってしまう。

反対意見は結果だけを面と向かって言ったら

喧嘩になった。本音(文章のみで伝えたことがある)

を言うと、聞いてくれない。

わかりやすく文章で説明したこともあったけど、

相手には伝わらなかった。

 

「相手側に立ち過ぎていたのです、あなたが」

「あなたの本音を面と向かって、言っていないのではないですか?」

「わかりやすく言ったのは、文章でしか伝えていないでしょう。」

 

私のインナーチャイルド

じゃあ、喧嘩しろと?

私にも感情があるんだよ。

本当のことを言ったら怒る人達に私は耐えられない。

いつも「従え」って言う人達に、どう伝えればいいの?

「親や先生の意見は絶対だ」って私の意見を

聞いてくれなかったじゃんか!

 

大嫌いなんだよ!!!!

 

今まで出会ってきた人達が!

 

「従え」というエネルギーが大嫌い!!!!

 

家でも、学校でもずっとそんなエネルギーだった。

過去に私はどれだけ我慢したか!!!!

 

過去にどれだけ、自分の心の声を殺して、合わしてきたか。

もう二度とそんなことをしたくないし戻りたくない。

 

2〜3歳で「本当の自分」は死んでた。

自分によって押し殺されてた。出ないようにしてた。

ずっとその間、私は外に出たいって思ってた。

自分が多重人格だって思ってた。だから、

「ダニエル・キイス」とか読んで

「五番目のサリー」や「24人のビリー・ミリガン」

とか読んでた。それを読んで、自分が救われた気がしたからだ。

もう戻りたくない。正直、周りと関わりたくないの。

 

涙出てきた。泣きながら書いてる。泣きたいらしい。

あ、涙止まった。

 

切りたいの。全部。

もう、自分が感じたことを、面と向かって

伝えることをしたくないの。

 

どうせ伝わらないから。

伝え方、変えてどうなるのさ!何か変わるの?

 

私は、口で本音を言いたくない。

でも相手は文章だと怖がる。

顔を知っていても顔が見えないから、

不安になるんだろうね、表情が見えないから。

 

私が本音を言えば、

相手が先に、キレ始めるから。そのエネルギーで

私もそれに連れて、キレ始める。

 

もうそんな無駄なことしたくない。

 

文章で伝えたら、平和じゃん。私が楽だし。

相手が怖がっていようと相手の問題じゃん。

私が楽な方を選びたいの。もう無駄に傷つきたくない。

 

結局さ、その人が受け入れるかどうか決めるんだし、

私はその人を変えることはできないんだよ。

意味ないじゃん。無駄な労力じゃん。

私1人で疲れるの、もう嫌だ。

 

他人からの色々な感情が入ってくるのが辛過ぎる。

外出も嫌い。家で静かに引きこもっていたい。

家族も、親戚も、要らない。

どうせわかってくれる人がいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっと気付いたようですね」

「自分にしたことが他人から返ってくるのです」

 

【解説】

自分が、最初に自分を押し殺したから、

→自分が自分に、「わかってくれない」と思った

 

他人から、同じように自分を押し殺した人達が現れた

→他人から「わかってくれない」ということを

 経験させてもらって、やっと

「わかってくれない」と感じることができた

 

万華鏡みたいだな、1人しかいないんだな、世界には。鏡に囲われてて、全部自分を写してるのか。

この世で起きてることって、全部

 

自分と、自分以外の世界だ

 

って腑に落ちた。まさに、万華鏡みたいな。

自分しかいない世界。鏡に囲われてて、

相手はダミーで全部「自分」みたいな。

すげーな、これ。(…しかも名前は鏡の法則

 

 

「でも1人になりたいという気持ちが本当かどうかはまだ答えは出ないでしょう」

だってさ。

関連情報

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。