曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

娘は私の師匠!!!!

娘の存在、言葉から3つも気づけた!!!

ご飯作ってる時に、また謎の声が。

 

「カウンセラーの夢を持っていたことを書きなさい」

 

これ書きたくなかったー。理由はこの記事で、毒を吐いてる通り。

 

もうさ、人は人、私は私と境界線を引きたいんです。

一緒にいるとどうしても、エンパスだから境界線が曖昧になりすぎて、

自分の思いがわからなくなるので、それが嫌なんです。

 

色々、人よりは経験してきたかもしれないけど、だからって

カウンセラーはもう、なりたくないって思っているのに、

「カウンセラーの夢を持っていたことを書きなさい」

とか言われて、本当に嫌だ。夢は挫折というか、自分から

これは私の役割じゃない!って思って決着つけたのに

もう、やめてほしい。掘り返さないで。

 

「なぜそう思うか、考えなさい」

 

!!!!

 

だから言ってるじゃん、もう「嫌」だって。

それでいいじゃん。

 

「なぜそう思うか、考えなさい」

 

しつこいな!!!!うるさい、本当に。

 

もうさ、人を救いたいと思わないんだよ。

だって、結局、自分・・・

 

娘、いきなり登場

いきなり娘が入ってきて

「ブログ読ませてー!!!」って入ってきた!!

そして何時間も居座り、ブログを読んで、

「こんだけしかないのかよー」って言われた。

 

私:もういい加減邪魔しないで!!!

出て行って、私は今1人で向き合いたいの!!!

頼むから出て行って

 

娘:邪魔しにきてるんだもん。

 

私:なんで?どうして邪魔するの?

 

娘:邪魔したいから

 

私:なんで、聞いてくれないの!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!!!

 

 

 

 

「1つ気づきましたね」

 

 

 

またまた鏡の法則

【解説】

鏡の法則です。「自分」がしたことが「他人」から返ってくるんです

 

1. 私が休みたいと思っているのに

     自分が自分で「自分」の声を聞かなかった。

分」に、無意識で

「なんで聞いてくれないの!」って言葉を投げかけた

 

2. 娘から邪魔されて、

 (「他人」からされたことに対して)

「なんで聞いてくれないの!」って思わしてもらえた。

 

3. 娘のせいだと思ってた。

(でも娘じゃなくて、自分がしたことだった。)

 

 

そして、このやり取りが終わり、また娘はブログを読みだした。

自分の魂と向き合えてないと思ってたら・・・

 

 

娘がメッセンジャーとなった。

そしたら、「カード引いて!!!」

1回目に出てきたカードがまさしくこれで、びっくり!!!

内容はこちらに書いてあります

→「自分の魂と向き合えてないと思ってたら・・・

 

私:もう引いたんだから、出て行ってよ!!!!

 

娘:いいじゃん、まだいるー。

 

私:なんでここにいるの!?

 

娘:お前が、休まないからだよ、体がヘトヘトになってるのに

  書き続けるからだよ。休めよ。

 

 

 

 

 

 

「2つ目、気づけましたね」

 

 

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

あ、これ、今の私へのメッセージだ。

私が無視したメッセージが、彼女から伝えてもらった。

彼女は私のメッセンジャーだった。

いつも彼女は私に教えてくれる。

でも言った本人は覚えていなかったりする。

 

娘はいつも無意識にやってくれ、私がそれに気づかされる

そして最初に引いたカードの内容を1度読んで違うカードも引いたのですが、

「このブログで一度読んでたから、引いた時に、内容が入ってこなかったと。」

確かに、下に書いてある、キーワード2つが彼女は覚えていました。

今、横で言っております。その引いた2枚は覚えていて

このカードの意味は抜け落ちていたと。

それは彼女の中で、必要な情報が次に引いた2枚の情報だったからです。

キーワードは「居場所」「連鎖を断ち切る」でした。

彼女はそのキーワードを覚えていました。

 

最初に引いたカードの内容はこちらに書いてあります。

→「自分の魂と向き合えてないと思ってたら・・・

 

 

「カウンセラーの夢を諦めたのは何故なのか考えなさい」

!!!!!

 

 

 

さっきの言葉、「なんで、聞いてくれないの!!!!

からもう1つ出てきた。

 

 

「そうです」

 

 

 

私:なんで、聞いてくれないの!!!!

カウンセラーやりたいんじゃないの?

ってことか???

 

いやいやいやいやいやいやいや、

(嫌?)←笑える

 

違うって、

 

 

 

 

やりたくないんだって!!!!!

 

 

まず人の問題に口出して責任負いたくない。

人の問題だよ。関係ないから。

仕事にしたくない。余計なことだし。

 

 

 

「受け止めなさい、人と自分を」

 

 

 

 

嫌だ。

 

責任持ちたくないから。

 

 

「あなたがずっとやりたかったことです」

 

話聞いてる?

嫌なんだって。

 

「叶います」

 

いや、叶わなくていいから。

過去に捨てた夢を叶わせたいと思ってない。

捨てたんだよ、私から。

もういらないって。

なんでそれを拾わなければならないの???

私の役割じゃない。

得意な人がやればいい。

私はこの分野の人じゃない。やりたくない。

もう、この話終わらせたい!

やりたくないの。

 

「やり方を考えなさい」

 

????

 

「自分がやりたいようにブログ書いてればいいの?」

 

「そうです」

 

私は人のためじゃなくて、自分が気づいていくために

自分の居場所、自分の社会で、ただ思ったことを書いてるだけ。

それはカウンセラーじゃない。

 

「形や枠にとらわれないでください」

 

???

 

私はカウンセラーではないし、やるつもりないから。

ただ自分のためにやってることなの。

読みたい人は勝手に読んで。知らんがな。

カウンセラーって、1対1じゃん。

私は違うじゃん。ってか、ブログ書いてるだけだから。

 

「形や枠にとらわれないでください」

「自由なんです」

 

もういいや、どうでも。

 

私は、自分のためにブログを書く、それだけ。

 

 

今は亡き長谷川泰三さん!?

直後にいきなり、謎の声別の人の「2言」が浮かび、映像が頭に流れてきた

 

「そう、俺がやっていたことだよ」

 

あ、長谷川泰三さん!っていきなり心に浮かんできた。

そして長谷川泰三が過去に彼のホームページだったかで

長谷川泰三さんがやっていた「心理学」での説明を

文章で、伝える作業の映像が流れてきた。

 

 

「関連記事としてリンク貼ってよー。」

一方的に浮かんできた、この言葉。謎の声の主ではない。

長谷川泰三さんに関しては下記の関連記事にて

紹介させていただきました。お金の自己開示の

途中で紹介の文章があります。

 

関連記事→【2019年6月6日現在】お金についての自己開示。『売り上げ金額』と『過去にいただいた障害年金の金額』と『1年でいただいてる障害年金の金額』

関連情報

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。