曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

体からのメッセージ!!!子宮が私に教えてくれたこと。

実は、今日、生理じゃないのに、少し出血していた。

前もそういう時あったけど無視してたら治ったので

そのままにしておいた。

 

「先ほど更新された動画の『体からのメッセージ』に答えがあります」

って謎の声から受け取ってた。

 

*2箇所ある、赤い太字部分です

すごーい、選択肢が別々なのに、メッセージが繋がってる!

しかも、この「腕立て伏せ」を選んだのは娘です

 

体からのメッセージ

 

 

【要約】

なんか雨だと繋がりにくい

結構あるあるなんですけど、

エネルギーワークしてたりすると

要るメッセージだけ伝わって

要らないメッセージの時は

ブツブツ切れる

集まった人の想念的なものとか

集まったものとか思いとか、

そういうのが色々ある

「そうです、あなたの感じている通りです」

「あなたも集まった人の想念に影響されるので

自分を守りなさいとずっと伝えています」

 

・・・。

 

ーーー

体からのメッセージ

体のことについて今から話します

体に不調があるのには理由がある

3次元で生きていて体がある

私の体はこうだったらいいのになって

悩んだりする

私たちが今生きている体は

生まれる前に自分で選んできている

コンプレックスを持つ体で生まれてきてる

自分で選んできている

遺伝とか先祖代々とか受け継がれている病気もあるが

体に不調がある時は、体からのメッセージ

理由があるから体に不調がある

胃にトラブルがあるのはストレスでって有名

周りの人にわかってもらいたくて

胃にトラブルを抱えてるってこともある

言いたいことを胃に溜めちゃってる場合もある

体の表面とかに熱とか、皮膚だったりわかりやすい場所への不調は

周りの人にわかってもらいやすいようにしている

理由があって体に不調が出ている

それに気づかず、病気を悪者してもそれは違う

病気を悪者にしても、きっと病気は治らない

病気になってまで、体は病気になりたい訳じゃない

痛いのは体も嫌だ

あなたは本当は休みたいよ!って言いたいから

休めるために怪我や病気をさせて

「休ませる」、「気づかせてる」

病気や怪我で、心の問題から逃げちゃダメ

一旦休んで冷静に見つめなおして

体が教えてくれてる

未病→まだ病気じゃない時に体がメッセージ出して

無視したら当然病気になる

病気が発症してしまったら、体を治す必要がある

未病の段階なら、治ることもある

考え方の癖で変わることもある

病気になっている場合は「気の持ちようで変わるわけではない」

未病の段階なら治ることもあるということなので

勘違いしないでほしい

実際に何でかわからないのに不調で

病院では何も悪くなかったのは「体からの

メッセージ」だったということもある

気づいた時に治ることもある

体に不調を感じたら、これって何だろう?

何で私は腰が痛いんだろう?

簡単に調べてみるとか、心と向き合ってみて

意外な側面から生活を見直すきっかけになる

体は3次元世界で「借りているもの」

 

私が選んだメッセージ

選択肢:「浄化中

楽しむことをプラスするといいと言ってる

例えばウォーキングを家でやるのでなく

景色を見ながらとか、この曲の間中やるとか

楽しさ、リラックスをプラスしてほしい

ガチガチにやるというより

抜け感があったほうがいいよと言ってる

 

「ちょっと休憩」

何か一生懸命やっている方

酷使している方が多い

 

「食事」

食べ物を

食事を気を使ってもいい

野菜めちゃくちゃ食べようとか

自分がちゃんと気をつけているという気持ちも大事

できたことを褒めることが大事

 

「水」を飲め

常温の水、白湯を飲んで

「睡眠時間」

時間が取れないなら、睡眠の質を上げること

寝具を綺麗にするとか天日干し

 

コーラルは第二チャクラの色

「子宮」「生殖器」

その部分を優しくいたわり温める

生理中なら自分を甘やかせる

5分でも休んで体にありがとうと思う、

手を当てることをする

 

娘が私に選んでくれた、メッセージ

選択肢:「腕立て伏せ

勢いを止めるか、勢いを止めているか

「勢いを止めている」と聞こえてきた

一見悪者と感じた

このままだと「壊れるよ」って教えてる

あなたが体と向き合っていないと言ってる

体の話を聞いて、

体の声を聞いて。

痛いのは「わかってほしい」

でも、あなたは「わかってくれない」

理由があるからだよ!って言ってる

 

それは検査する必要がない

検査しても出てこない

実際に体に出ていること

なんか調子悪い

・波動の問題もある。

・エンパスの人はもらいやすい

両方だと思う

自分の身を整えていかないと

「色々な方が見ている」ので

自分で自分を守って

マッサージをするとか

愚痴を聞いちゃって、憑いているのをもらっちゃったりする

自分で祓うしかない

自分で守るしかない

 

第三チャクラ

胃のあたりを大事にして

 

「あなたがこの記事を書いている最中に感じた通りです」

「いつも見ているサイトのURLを載せなさい」

 

体調不良のスピリチュアルな意味

 

病気のスピリチュアルな意味

 

怪我のスピリチュアルな意味

 

事故のスピリチュアルな意味

 

「そうです、このサイトの中にあなたへの答えがもう1つあります」

 

子宮から不正出血がある時のスピリチュアルな意味

  月経周期ではないのに、子宮から出血がある時は

「自信をひどく失っている」という意味があります

あなたは人や周りに自分を合わせることを必死に

生きてきませんでしたか?

そして、今、本当のあなたの姿を忘れてしまっているようです。

本当のあなたの姿を忘れてしまっているので、

自分自身の可能性を見い出せないでいるのでしょう。

そのために、あなた自身に自信を持つことができておらず、

無意識に否定しているようです。

このままではあなたを取り戻すことができません。

視点を変える必要があります。

あなたが達成したいと思っている目標をもう一度

明確にしてみてください。

そして目標や、夢、望みがはっきりしたら、

それらを叶えるのは、あなた一人ではないことを

思い出してください。

「人間は皆一人では生きられない」とよく言われていますよね。

私たち人間は、

一人で生きられないだけではなく、

一人で夢を叶えることもできないのです。

一人で何でもやってきたと思う人がいるのなら、

その人は真実がよく見えていない人です。

あなたが本当の自分自身を思い出せば、

願いや、望みを叶えることは何倍も簡単になります。

一人で悩み塞ぎこむことをやめて、誰か心を開ける人に

話してみるのもいいかもしれません。

関連情報

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。