曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

Atelier Otohaの鑑定の全内容。すっごく嬉しい。

PDFで載せられないのが悲しい・・・。

PDF重かったけど、凄く綺麗なのです。

嬉しいです。内容もとっても嬉しい。

 

Atelier Otoha様

Atelier Otoha(というエネルギー体で見ているので、 敬称は略させて頂きます)は、一人一人が 国を創っているという自覚を持たせることを目指しています。 社長の意識ではなく、もっと上にいる天皇の意識。 自分だけの繁栄ではなく、多くの人の繁栄について考え、 未来のために今行動出来る人を増やしていきたいのです。

 

<御社の使命>

女性が男性よりも前に出る社会を作って行くこと。 男性のような働き方・稼ぎ方・結果の出し方ではなく、 かと言って、ゆるく・楽しく・何となくでもない。 女性ならではのバリッとした強さをもう隠す必要はない。 女性社会の復活に関わる使命を、Atelier Otohaは担っています。

そのために、清美さん自身も働き方・稼ぎ方・結果の出し方を 新しくアップデートしなければなりません。 「今までだったら、こうすればこうなってた」という、 清美さんの中にある固定概念がどんどん破壊され、 この世界の愛と平和と優しさをAtelier Otohaは教えてくれます。

また、不安や恐れを否定するわけではありませんが、 負の感情をポジティブに変換し、楽観的に物事を捉えていくこと。 自分自身を取り戻し、それぞれに深化させながら、 自由であるべき自分の人生を生きていく。 そんな人々への気付きのサポーターとしても存在しています。

 

<御社の性質>

自立心の星は、独自性・留まることの無い拡大意識。 女性社会の復活に関わる使命を持って存在しているAtelier Otohaは、 誰かや何かの影に隠れていることを良しとしていません。 「あなたという個性を隅々まで使い、輝かせること」 そのためにどうすればいいのかを、清美さんを使い伝えていきたいので す。

 

御社の代表者は、あなたです。 清美さんの欲、想い、言葉、感覚、気分や体調の波、 全てがあなたの個性です。全てであなたが出来ています。 これらを肯定して、個性全開で生きることを伝えたいのがAtelier Otoha なので、 これからの生き方に肚を据えて、覚悟を決めないといけません。

御社鑑定

your business partner

 ただ、全ての人に向けて何かをしようとは思っていません。 「私は、私の人生を生きます」 「私は、私だけの幸せを受け取ります」 そう本気で願う人とだけ関わっていくことしか出来ないので、 生半可な気持ちで近付いてくる人が現れないように 発信力を身につけていくことが清美さんの課題です。

知性の星は、伝える星。

メッセンジャーの役目を持っています。 自分の気持ちを素直に言葉にすること。 文法や説明ではなく、もっと体から出てくるままに言葉を紡ぐこと。 自分の気持ちにピッタリ当てはまる言葉の表現を磨くことを

Atelier Otohaは清美さんに求めています。

理解されようと難しく考えずに、言葉遊びを楽しみながら、 一人一人が自分の言葉を使って自由にコミュニケーションを 取れる時代を願っているのです。

また、Atelier Otohaは、体調、気分、機嫌など、 身体のバイオリズムに合わせて生きることの重要性、 五感を活性化させるアイテム作りや、情報発信などにも力を入れていま す。

自然を見直し、自然とともにゆっくりと生きていくこと。 人々を非日常に連れていく夢の空間作りをAtelier Otohaは これからどんどんしていくつもりです。

遊び心は、創造と感性。 「喜びや感動は、日常を頑張ったご褒美ではない」と言っています。 日常の中にこそ、喜びや感動があり、 幸せになりたい人こそ日常に目を向けなければいけない。 目を凝らさなければ幸せが見えないようならば、 その視力を今こそ取り戻さなければならない。

Atelier Otohaは、その視力の大事さについてを、 (そう。見方でもなく、見つけ方でもなく、Atelier Otohaは”視力”と言い ます)

清美さんとともに伝えていきたいようです。

現代人は実際の視力も下がってきていますが、 目に見えないものを見る視力低下の方が深刻です。 それを感じる力と言い換えることが出来ますが、 まずは目に見えないものを見るその視力は自分の中にもあることと、 その使い方、鍛え方を、清美さん自身が見つけなければなりません。

行動力の星は、変化をし続ける星。

Atelier Otohaは、同じことをいつまでも繰り返し続けていられるほど、 一つのことに探究心があるわけではなく、 また、清美さんが頭で考えている時間を待てるほど のんびりした性質でもありません。 形は変われど、伝えることの本質はいつまでも変わらないので、 古いものは手放し、新しいものを始めることを恐れずに。

 清美さんが考える以上に、Atelier Otohaの変化のスピードは早いです。 外側の変化に惑わされず、清美さんが伝えたいことの本質を見失わない ことが、

Atelier Otohaと呼吸を合わせる支柱になります。

<御社が持つ影響力(円推力)>

こちらの図は、人間の場合”思考の癖”が分かります。 清美さんの円推力は赤い方の三角形です。

他人の視線や噂を気にする風エリア、 わずかですが、安定・安全・安心思考の大地エリア。 資格や経歴、外からの目を気にする月エリアを持っています。

風の思考の癖は、思わず見聞きした情報に気を取られてしまったり、 自信が無くなると、報告連絡相談を不必要に行い、 世間と自分の答え合わせをしがち。 その逆もあり、報告連絡相談を強要しやすいのも風の癖です。 広く浅く、他人の情報を収集するくせがあるので、 うっかりしていると好きの感覚が鈍ってきます。

大地の思考の癖は、とにかく変化することが弱点です。 行動も、持ち物や人間関係、環境の変化やお金などなど、 とにかく変化することを怖がります。 なので、習慣や無意識の癖が多いのが大地エリアの特徴です。 変わろうとしていない、または変わっていない部分に メスを入れながら、自己の軌道修正をしていきましょう。 あなたが変わらないなんてあり得ないのです。

月の思考の癖は、欲や願望に対して素直になれず、 ついまわり道をしてしまう癖があります。 やりたいならやればいいし、欲しいならそれを買えばいい。 今実現できなくても、願うことだけは皆等しくタダなのに、 「これをやるなら、こっちもやらないと」 「本当はAが欲しいけど、Bの方が使えそう」 などと、ど真ん中をなぜか外す癖があるので気をつけましょう。

御社は人間ではないので、思考の癖という見方はせず、 私は影響力という見方をしています。

Atelier Otohaは、正確な情報収集が得意な月のエリアと、 話題を集め、人の関心を惹きつけることが得意な太陽のエリア。 地に足をつけてしっかり前に進む大地のエリアを持っています。

清美さんが思考であれこれ考え過ぎずにいれば、

Atelier Otohaから世の中に出ていくものは人々の心に光を灯し、 話題を掻っ攫ってホームランしか打ちませんし、 準備が整っていないまま走り出しても、 「大丈夫、間違ってないよ」と現実から ”根拠”や”証拠”になる情報を拾い集めてくれます。 一歩一歩着実に現実を創り上げながら、

Atelier Otohaから生まれたものは、 必要な人の元へ必ず届くようになっているのです。

 同じ仕事を永遠繰り返そうと思っていないのが、Atelier Otohaです。 清美さんにも次々と、新しい事をやりたい感覚が沸き起こるでしょう。 本来、清美さんの意思は強く、誰かから背中を押されなくても 自分で道を切り開いていけるはずです。 何が起こるか分からない不安を、 何が起こるか分からない楽しみに変えて 安心して大きな渦の中に飛び込みましょう。

<御社の運気>

今年から、山ほどの気付きとデトックス、インプットと アウトプットが起きる天中殺の3年間に入っています。 天中殺は決して悪い時期ではありません。 ビジネスやお金を通して、清美さん自身の本音や欲望に 気付くことがこれからたくさんあるでしょう。 天中殺はこうした深い気付きを通した内面の進化が大きい時期。 本音から目を逸らしてしまうと、現実の波風に振り落とされてしまいま す。

そのためにも今年は、

Atelier Otohaを通して清美さんが伝えたいことは何か。 清美さんのビジネスの本質を掴む時期です。 これは、実際に何でもいいから諦めずにやってみることでしか 見えてこないので、現実的な一歩をどんどん踏み出して行くしかないで す。

最後に。

こんにちは、假屋舞です。 御社鑑定にお申し込みいただき誠にありがとうございます。 拡大していくしかないAtelier Otohaの壮大な展望を見せて貰い、 とても楽しくとても幸せでした。

清美さんとAtelier Otohaの益々のご活躍とご発展を、 心からお祈り申し上げます。

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。