曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

自分軸で生きる

我儘(我の儘で生きること)の大切さ

我儘って、当然の権利だと私は思う。

自己を主張することを「悪」としたのは、戦後の日本なのかなと思う。

 

逆に、今の時代は、自己主張が大事だとも思う。

みんな違って、みんな自由なんだから、逆に自己主張できない日本人は、

時代遅れなのかなとも思う。

かといって私は、自己主張できるかといったら、クレアエンパスの力が強く

(共感能力が高く、人の気持ちを感じやすい)上に、ダブルメッセージ

(口で言ってることと、腹で思っていることのズレ)が両方、言葉になって

感じてしまう要らない能力があるので、コミュニケーションで、自己主張が

苦手なタイプだ。

 

自分を生きる

「我儘、自己中心的、空気読めない。」

これらはすごい良いことだと思う。

自分を生きてると思う。

自分を生きるとは、親の目、世間の目、常識に囚われないことだ。

私は我儘でいたい。自分を主張したい。そういう自分に生まれ変わりたい。

 

日本とはどんな国?

日本人は、洗脳されている生き物だと思う。

戦後から、現代もずっと。

無宗教が多く、祈りと聞くと、馴染みがないとか、宗教くさいとか、そういう国。

それなのに、イベントでは、あれこれ宗教のイベントを取り入れる不思議な国。

多数決が良しとされ、世間一般常識というものも、多数決で決められる。

多数決で決められたことに疑問も持たず、時代を超えてもそれを信仰する、

不思議な国民だと思う。無宗教で良いのか、悪いのか、わからない。

 

宗教

私は宗教は信じない。人が作り上げたもので、真理だと思わない。

でも宇宙や、天の力、神、天使、妖精、自然を信じる。そしてそれらに

愛されたいと思う。

 

感動した言葉

今日聞いた言葉。

「この世界は、自分と、自分以外でできている。」

まさにこれ。

自分と自分以外。二者。

自分に我儘でいられないのに、他人の我儘を受け入れられるわけがない。

全て優先順位は自分。自分が一番と思えなければ、本当の意味で他人を受け入れることはできないだろう。

この世の真理「自分と自分以外でできている」

自分以外は、「宇宙や、天の力、神、天使、妖精、自然」も入るだろう。

そんなシンプルな世界に、「我の儘に生きる」ことの大事さ。

我儘って言葉は、自分軸で生きていてすごい素敵なことだと思う。

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。