曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

個性って何だろう?周りと同じことをしないと、はみ出た人が「罪人扱い」になるのは何でなんだろう?

個性って何だろう?

近くの小学校から生徒達が声を合わせて、

「私達は交通ルールと命を守ります。」

というような内容がいきなり聞こえてきて、ふと思いました。

(↑言葉はちょっと違うかもしれません。)

本当にそう思う子供って何人いる?と。

「道徳」で洗脳されてるよなって。

小さいうちにそう教育しておけば、

大人になってから「道徳で習ったでしょ!」と

言えるからでしょう。変なの。

そこに、個性はもちろんなくて、

思想の自由はないし、選択肢の自由はないと思います。

 

はみ出た人が「罪人扱い」なるのは何でなんだろう?

いつも私は、日本の学校って、不思議なところだと思います。

同じことをしないと、はみ出た人になるのです。

そして、個性が大事と言葉では言われてるのに、

そのはみ出た人のことを個性と思わず、

はみ出た人は、「罪人」みたいな扱いをされます。

なんか、日本の教育って軍隊みたいって思います。

整列ー、右向けー右、みたいな。

 

基準は「道徳」

はみ出た人の基準は、「道徳」で

「善悪(良い悪い)」、

「正誤(正しい、正しくない)」の教育から

成り立っています。

 

「善悪(良い悪い)」、

「正誤(正しい、正しくない)」って

人の数だけあると思いませんか?

 

「道徳」は戦後の日本を従わせるためにできたんじゃないかなって思う。

「道徳」って、戦後の日本を落ち着かせるために

できたものかなって私は想像します。歴史とか大嫌いだから

細かいこと覚えてないけど。想像はできる。

だから「道徳」の内容は古いし、従わせたい気持ちやエネルギーが

詰まっています。私はやっぱり「道徳」が嫌いなようです。

 

「個性」の概念が後から入ってきて無理やりくっつけたから

気持ち悪い状態になってるんだ!って思います。

 

「個性」があったら、従わせられないから。

          ↑思いっきり洗脳ですよね。

 

遠足、修学旅行、運動会の持ち物のしおりも面白いと思う!

本当に疑問や、面白いなって思うのは、

学校のイベントとかで、持ち物を指定してるところ。

いいじゃん、なんでも。って思います。

しかも、同じような大きさの荷物で、

入っているもの同じ。

 

完全にルールになってしまっている。

疑問も持たないし、持ったところで、

書いてある通りにしなさい!と怒られる。

これも「先人の意見に従いなさい」という強制的なやり方。

 

もう、この「いいから、従いなさい!」ってエネルギー大嫌い!

日本の教育は、このいいから従いなさい」のなんと多いこと!

 

親が言ってたり、先生が言ってたり、

大人がどこかで絶対に思ってる。

それは、親も同じように先人(親や先生)にされてきたから。

本当に過去からの負の連鎖だと思う。

 

日本が安全なのは、「従わなければならない」というエネルギーの

集合体だから。って今、降りてきました。だからよくも悪くも

受け身だし、相手を尊重するし、ルールに従う国民なんだって

今、発見しました。

関連情報

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。