曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

体験することが大事

ルールに縛られすぎると考えることをやめ体験することを減らしているのかもしれない

善悪、正しい、正しくないは、全部自分が決めることです。

世間一般が言ってるから、親がそう言ったから、

これは、いい、悪い、正しい、正しくないと決めるのは、

結局、自分で判断するのをやめて、誰かに判断してもらっていることになり、

責任も、「誰かに言われたから」と責任転嫁で終わります。

そして結局自分で考えることも、内省することも、できなくなるのです。

 

ルールとは?

ルールとは、何かを守るために作られたものです。

縛られすぎて、身動きが取れないルールは、本末転倒です。

自分で体験して、初めて、自分が善悪、正しい、正しくないを決められると思います。

 

自由と責任は必ず一緒にある

私は、「悪」、「正しくないこと」も、体験したいと思うのなら、

体験すればいいと思うのです。でもその先の責任は全部自分にあることを

忘れないでください。そして、天に唾を吐いたら、自分に落ちてくるように、

必ず、同じようなことが返ってきます。時間がどれだけかかってもです。

リスクをおかしているんだという快感だけを味わいたい人であっても、

必ず、その後、自分に返ってきます。責任は、全部自分がとるということを

忘れてはいけません。その判断ができていてもできなくても、自分に跳ね返ってくるのです。

どんな人にも必ず。そこから逃げないこと。逃げたら、また逃げただけのリスクをおかして

いるので、さらに跳ね返ってくるものが増えるだけの話です。

 

カルマとは?

この地球での面白いルールは、自分がしたことが、回り回って返ってくるところにあります。

カルマとも言われます。カルマは悪い意味で取られることが多いですが、実際は、

いいことも悪いことも、全部、自分に返ってくることを意味しています。

善悪、正しい、正しくないは、人の数だけあります。

もちろん法は存在し、守るものという約束も人間が作り出したものです。

でもそれができたからこそ、守られるものもありますが、体験するという

考え方の中では選択肢が失われている結果になっているのかなと思います。

 

鏡の法則とは?

鏡の法則とは、自分が、自分へしたことが、「他人」から返ってくるという法則です。

 

選択肢は自分で決めている

選択肢は、実は、自由なのです。その先を体験して、自己責任がつきまといます。

 

罪を償うという作業は、結局、だれかの為ではなく、自分を責めないために

やることでしょう。そういうことを全て判断できる人が、それでもやってみたいと

思うのであれば、それは、他人に止める権利はないと思います。

 

全部自分が決めること。そして、同じように自分に返ってきたときに初めて、

これはしないほうがいいなと判断したことが、悪だったり、正しくないことなのでしょう。

 

そこで初めて、これをやりたい!という、新たな気持ちや判断が生まれてきます。

関連情報

コメントは受け付けていません。

曼荼羅アート専門店|Atelier Otoha 歴史ある曼荼羅は自然から人々が学び身近にあるものとして共に生まれてきました。円は自然界に多く有する形で曼荼羅はその身近な円で表現され宗教や国、時代を超えて伝わっています。曼荼羅アート専門店【Atelier Otoha】では、中村清美が心で感じたエネルギーを曼荼羅で表現し皆様へお届けできたらと思っております。

〒338-0007
埼玉県さいたま市中央区
円阿弥4丁目5番20-5号

不定休。HP上でお知らせする臨時休業日
営業はしておりますが、個人鑑定などの仕事もあるため、お電話には出られないこともあります。